綺麗になりたい・・それは女性の永遠の願いです

美容栄養学

食べ物で真の美しさを作り上げることは美の基本です。カラダは約37兆個の細胞でできています。その細胞の材料は食事です。

「食べること」は誰もが毎日行う生命活動の営み。一日3回の食事で、美しさや健康を維持・継続することを意識して食べるか、意識しないで食べるかで、5年後、10年後の美や健康に大きな差が生まれます。

女性にとって「美」は永遠のテーマです。女性なら誰でも年齢に関係なく、より美しく、より若々しくいたいと願います。ある美に関するアンケートでは20代は「美しくなりたい」50代は「美しさを維持したい」という結果がありました。その美を追及するために多くの女性は様々な努力をしています。化粧品、エステ、運動、食事、サプリメントetc・・色々な美活があります。外側からのケアも勿論大切ですが、内側からのケアをしていない状態では、望む美の効果を得る事は不可能です。

カラダは食べたもので作られている

カラダは食事によって作られ、維持され生命活動を営んでいます。逆に食事の内容により、老化が進み病気に発展していくことが現代の食生活で深刻な問題を抱えています。現代社会において不規則、不摂生な食生活だけでなく、ストレス、生活時間の乱れ、睡眠不足、過度な痩身願望など美や健康の大敵は多くあります。また女性は月経、出産、子育て、閉経など一生涯の中で身体や生活の変化が多々訪れます。ただ、痩せているだけでは美しいとは言えません。健康で、美しい身体づくり、健康美を目指すことが大切です。

ビューティーフード

内面からの真の美しさを生成・維持・継続していく為に、食の正しい知識である栄養学を学ぶことは、人生の美の宝です。その中でも美容栄養学は食から、生活習慣まであらゆる美について学ぶことができます。

食べ物はカラダの美容液です。カラダのしくみを知り、本当に必要な食生活を学び、いつまでも美しく健康に、内面から輝く真の美しさを保つための秘法・・それが美容栄養学です。

美容栄養学を学ぶなら「美容栄養学専門士資格認定講座」

美容栄養学専門士資格認定講座