ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座(BFP)

ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座

ビューティーフードプロフェッショナル:BFPとは 
ビューティーフードプロフェッショナルは美容栄養学のプロとして知識だけでなくそれらを卓越したプロとしての自覚をあらゆる分野から習得し、対価に値する役務を提供できるプロの専門家です。

ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座
通信制  通信講座のみとなり、通学はございません。
「美容食インストラクターⓇ」の認定講座となり、美容食のプロを目指します。

美と食のプロ「美容食インストラクターⓇ」を目指すための講座

美容食インストラクター
美容食インストラクター

美容食インストラクターⓇとは 
日本ビューティーヘルス協会では「美容食インストラクター」の商標登録をとっています。(美容食インストラクター 商標登録第5720908号)

美容食インストラクターⓇの定義
・「ビューティーフード(美容食)ダイエットプログラム」を指導することができ、またそのプログラムの使用権利を有する人
・個々の症状や改善したい内容に応じた個々のプログラムを作成することができ、食事管理や美容栄養指導を的確に行う人

美容食インストラクター の登録
ビューティーフードプロフェッショナル資格認定試験に合格すると、美容食インストラクター🄬の認定を受けます。以下の3点をお送りし、登録されます。尚、本認定試験合格後は更新料や年会費など、一切の費用はかかりません。
・美容食インストラクターⓇ 認定証書
・美容食インストラクターⓇ バッジ
・ビューティーフード(美容食)ダイエットプログラムデータ

ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座(BFP)
本講座は通信制となり、資格認定試験の受験が基本となっております。

受講資格
「ビューティーフードアドバイザー:BFA」、「ビューティーフードスペシャリスト:BFS」の認定資格をお持ちの方

送付物
・ビューティーフードプロフェッショナル テキスト
・栄養価計算ソフト
・ビューティーフードプロフェッショナル資格認定試験

ビューティーフードプロフェッショナル テキスト
 テキストはBFP試験が反映されているテキストではありません。資格取得後、美容食インストラクター Ⓡ としてご活躍頂く際に、活用して頂ける内容になっております。美と食のプロとして自分磨きの内容もたっぷり盛り込まれています。

テキスト内容
1美容食ダイエットプログラム
 ・五大栄養素
 ・ダイエット学
 ・調理学 など
2美容食ダイエットプログラムの実践方法
3美容&運動
 ・所作・マナー
 ・姿勢・運動 など
4独立・開業の方法
 ・起業のコンセプト
  ・企画力・心構え
 ・開業までの事務手続き
 ・開業までの準備 など
5講師養成
 ・話し方
 ・講義方法 など
6栄養学に関する基礎知識
 ・食品表示
 ・衛生管理 など
7臨床栄養学
 ・糖尿病
 ・メタボリックシンドローム など

 

ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座

美容食インストラクターⓇの資格の価値を生かす魅力的な制度

美容食インストラクター Ⓡ は多くの可能性やチャンスを秘めています。本学問を通して、ご自身のお仕事や生活に生かして頂いたり、アレンジやアイデアを生かし、新しいビジネスを確立するチャンスとしても可能性は無限大です。

「美容食研究会」のチーム員に登録
BFP講座を受講以上から「美容食研究会」にご参加頂けます。
・美容食研究会の内容はこちら


独立・開業支援制度
美容食インストラクターの資格を活かして独立・開業されるための支援制度をご利用頂けます。年1回実施している「ビューティーフードプロフェッショナル講座」にご参加頂けます。
・ご参加は自由です。
・年1回 春頃に関西本校にて開催
・10:00~16:00まで、内容の濃い講座を受講出来ます。


内容例
独立・開業の方法(一週間で社長になれる方法)
 ソフト面(ビジネス計画書の作成等)
 ハード面(開業届の手続き等)
 企画の方法
 料理教室の開催方法 など 
美容食ダイエットプログラムの実践方法
講師養成
SEO対策
など

美容栄養学専門士資格認定講座のフランチャイズ権取得
日本ビューティーヘルス協会認定教室として開講権利の獲得、フランチャイズ権を得ることができます。本資格講座をご自宅やレンタル会議室などで開講して頂く事ができます。
認定教室として実施して頂くための詳しいご案内は美容食インストラクター認定証書とご一緒にご案内いたします。資格講座受講前に、内容をお知りになりたい方はお問合せくださいませ。

講師養成支援制度
資格講座の講師養成の支援制度も設けています。講師として教えるというのは簡単なものではありません。人へ伝える時には伝える内容の何十倍、何百倍と知識を得ることが必要で、講義もどのポイントを伝えるべきなのか、話し方・・など不安は多くあります。そこで、フランチャイズ認定教室として開講を目指される方に向けた「講師養成支援制度」をご希望者にはご利用頂けます。資格講座の講師を目指される方は是非おススメします。
【講師養成支援制度】
価格:30000円(税込)
内容:
・BFA、BFS講座の動画をお渡しします。繰り返し聞いて頂けて講義を体得することが可能です。
・関西本校の会場でのみ、一日個別指導をします。実際のポイントの抑え方、ご自身の講義のクセや聞きづらいところなど、手直しを徹底的にしていき、講師としての力量をつけて頂きます。

美容食ダイエットプログラムの使用権
美容食ダイエットプログラムの使用権を取得されます。お仕事などに自由に利用して頂けます。美容・ダイエット・健康に効果的な食事は、なにを、どれくらい、どのように、いつ食べたら良いかを具体的に盛り込まれています。
(基礎代謝、BMI、目標設定、ダイエットカウント法、食べ方、3食の摂り方、夜食、間食、リセット食、食材の選び方、毎日食べるビューティーフード16品、筋肉UPを目指す食事法等)
※「美容食ダイエットプログラム」の内容はBFSで全て講義します


美容栄養学の講座を自由に開催
美容や食事関連の講座開催や料理教室などご自由に開催して頂けます。その際、協会への申告は不要です。また講義内容等の学術フォローは協会がご協力させて頂きます。

受講資格
ビューティーフードアドバイザー(BFA)の認定資格
ビューティーフードスペシャリスト(BFS)の認定資格

が必要となります。
BFSの認定資格取得の際に、ビューティーフードプロフェッショナル(BFP)資格認定講座のご案内をさせて頂きます。

受講料
50,220円
(内訳 受講料35000円、テキスト料5000円、試験料15000円、システム手数料220円)

お申込み
・BFPのお申込みはこちら

BFP資格認定講座 募集要項(通信制)
受講資格:「ビューティーフードアドバイザー:BFA」、「ビューティーフードスペシャリスト:BFS」の認定資格(試験合格)ををお持ちの方
受講料:50,000円
 内訳:受講料30000円 + テキスト代5000円 + 受験料及び認定料15000円 
※本認定試験合格後は更新料や年会費など、一切の費用はかかりません。
注意事項:
受講生ご本人の都合によるキャンセルの場合、一旦納入された費用は返却いたしません。
講師、他の受講生および当協会に対して迷惑をかける行為のあった場合は、受講資格を剥奪される場合があります。その際は費用の返還をいたしません。
テキストの内容の一部、または全部を無断で複写複製:コピーすることは法律で認められた場合を除き、著作者および発行者の権利の侵害となりますので、その場合はあらかじめ当協会あてに許諾を求めてください。
試験の保管期間は、受講期の修了試験日から1年以内とさせていただきます。
受講の権利は、第三者への譲渡はできません。
      
BFP資格・美容食インストラクター認定試験
 受験資格:BFA(ビューティーフードアドバイザー)資格保有者
      BFS(ビューティーフードスペシャリスト)資格保有者
      BFP(ビューティーフードプロフェッショナル)受講者
 受験内容:課題提出
      (調理、栄養価計算、プログラム課題 等)
 注意事項:提出は当協会指定の方法で課題を提出して頂きます。添削し、合格であれば下記内容をご送付いたします。不合格とみなされた場合は再提出してい頂きます
 合格されると:
  ・美容食インストラクター 認定証書
  ・美容食インストラクター バッジ
  ・ビューティーフード(美容食)ダイエットプログラムデータ  をご送付します。

美容栄養学専門士資格認定講座
3つの資格の詳細
 第1段階 ビューティフードアドバイザー資格認定講座(BFA)
 第2段階 ビューティーフードスペシャリスト資格認定講座(BFS)
 第3段階 ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座(BFP)

美容栄養学専門士資格認定講座の関連ページ
美容栄養学専門士資格認定講座とは
説明会(無料)
資料請求(無料)
講座スケジュール
申込方法
価格表
お支払方法
講師紹介
会場アクセス
美容食インストラクターとは
受講生の声
資格講座のQ&A
美容食研究会
学術監修:一般社団法人健康栄養支援センター(HNS)
受講生の学術フォローアップ
法人、団体割引制度

グループ校のご案内
 関西本校(大阪)
 関東校(東京)
 中部校(岐阜)
 北海道校(札幌)