受講生の声

受講生の方の一部ですが、お声をまとめました。

A.Hさん 38歳 岐阜県 管理栄養士
栄養士として福祉施設、企業での献立作成や厨房での仕事を経験し、毎日時間に追われ、仕事に追われ、ふと自分が栄養士になりたいと思ったきっかけは何か、食に興味をもったのはなぜかを考えたとき、それはダイエットでした。キレイになりたい、痩せたいと高校生の頃、食に興味を持ちました。そんな自分の気持ちに気づいた時にこの資格のことを知り、絶対に資格が欲しい、今の自分から変わりたいと思い受講しました。食についてだけではなく。身体について、運動について、あらゆる方面からの知識を深めることができました。素晴らしい先生方との出会い、活躍している方々との出会いに嬉しく感謝しています。今後は美容関連の仕事や子育て世代のままに向けての支援などに取り組んでいこうと思っています。

K.Nさん 21歳 愛知県 医療事務
美味しいものを食べることが一番の幸せで大好きで、そんな私だからこそ、栄養の資格を取得すれば自分の健康を守りつつ食べることを楽しめるなあと思ったのがこの資格講座を受けるきっかけでした。受講して、「食べ物を食べる意味」が分かりました。食べることによってこんなにいい事が有るんだなと新たな発見に繋がり、より食べることは楽しいと気づけました。今後の自分や家族の健康を守ることにも繋がり学んで得ばかりで、食に対する夢も持つことが出来ました。今まではカロリーや栄養を全く気にせず、偏った食事や欠食もあったのですが、学んでからは一汁三菜を意識してご飯を作れるようになり、様々な栄養を摂るようになってから肌の調子がぐんと良くなりむくみもニキビもなくなり、免疫力も高まり体調を崩さなくなりました。今では毎日の献立を考える事が日々の楽しみになっています。今までは食べることがただ好きでひたすら自己満足していましたが、今後は多くの人に自分の学んだ知識を生かして食べる楽しみを広げるプロフェッショナルになりたいという夢が出来ました。自分の気持ちが大きく変わりました。これからもっと「カラダの中から美しい女性」になりたいと思っています。ありがとうございました。

T,Hさん 22歳 大阪府 OL
10代の頃から極度のダイエット志向であらゆるダイエットを試してみては、体調を壊し、月経もなくなったり、吹き出物が治らないなど肌トラブルだらけでした。太るのではないかと食べることが怖くなり、益々体調も体重も落ちて前向きになることができなくなっていました。我流で本を読んだり、ネットで調べたりしてダイエット食のことをみていましたが、やはりしっかり学びたいと思い、この講座を受講しました。栄養学が中心の内容で、少し難しいところもありましたが、食べたものがカラダの中でどう変化して、吸収されていくのか、何故食べることが必要なのか、何を食べたらいいのか、どのように食べたらいいのか、、そういった疑問が全て解明できました。できるだけ最新のエビデンスにのせたしっかりした内容で信頼することができ、この講座を選んで本当に良かったと思っています。
BFAでは、5大栄養素と食物繊維、ファイトケミカルの基本的な美容栄養学を幅広く学びました。生きていくために必要な学問をしっかり学ばせていただきました。
今では食べることがとても楽しみになり、体調もよく、太ることもなく、性格も前向きになり、本当に感謝しています。体調もよく前向きになると新しい仕事などにもチャレンジして人生をステップアップできたり、人との交流も楽しめるようになってパートナーや友人にも多く出会えるようになりました。一日だけの講座でしたが、私にとっては宝物のような学びです。ありがとうございました。

T.Yさん 28歳 京都府 運動トレーナー/ピアノ講師
元から料理をすることも、美容に関する事を学ぶこともとても好きでした。 ある時、元から趣味でおこなっていたトレーニングでの身体づくりをきっかけにとあるボディコンテストに出場することになりました。そこで綺麗な身体を内面から作り出すには運動よりも先ず「食事」とても大切だという事に気づきました。
しかし独学の勉強では間違った知識や思い込みもあり、なかなか思うように身体が変わらずしまいには摂食障害になるほどの苦い経験をし悩んでいました。そんなときにふと目についたのが「美容栄養学専門士」でした。
はじめは正直、自分は栄養士でもないし、栄養学の専門的な知識なんでないので、ついていけるか心配でしたが、最初のステップでは栄養学の基礎となるところからわかりやすく、堅苦しくない形でアプローチして頂けたので凄く楽しくスーッと頭に入っていく感じでした。
そして次のBFSに進むと美容に関する内容がとても細かくフォーカスされていて、盛りだくさんの内容でした。もちろん、覚えたり習ったことを整理するときは少し大変だったこともありますが、自分の興味のある事なので全く苦にならず、むしろもっと掘り下げて勉強してみたいなと思うほどに楽しい気持ちで学べました。
単体の知識ではなく、「栄養学×美容」
この関連付けで知識がつくという点ではとてもいい勉強ができたと大変満足しております。
資格取得後の生活は過去に摂食障害で悩んでいた時期もあるほど、食に対しては少し敏感で悩んでいた私ですが、資格を習得したら必然的に習慣が変わっていました。栄養バランスや毎日必ず摂取したい食品などを自然と頭の中で考えて毎日のレシピを考えるようになっています。お肌トラブルや健康に不安があるときは学んだ知識をふんだんに使って、レシピを考えたりしますがこれもまた一つの楽しみになっています。そして以前にも増して家族の健康にも目を向けるようになり、それぞれに合わせた食事をプラスで摂れるように意識するようになりました。
外食する際もバランスを考えて注文したりと以前よりも食事に対しての楽しみが増えました。
「楽しく、美しく、食べる」とても楽しい習慣が身に付きました。

M.Kさん 40歳 大阪府 料理教室講師
 年齢を重ねていつまでも美しくありたいという思いからこちらの資格講座に興味を持ちました。前職では料理教室の運営スタッフとして集客できるメニューの追求をしていましたが、ただ作る事を学ぶだけでなく、身体の状態に合わせてメニューを考えられるようになりたい、そしてそれをたくさんの方々にレッスンしていきたいと思い受講しました。
 テレビの情報などから何となく知っていた美容に良い食材などを更に奥深く勉強することにより知識が広がりました。美容も様々な分野がありますが各分野ごとにひとつひとつ丁寧に掘り下げて学べるのでなぜ良いのか?といった疑問が解消できます。講座では各分野ごとに美容食材の組合せからレシピを考えて発表しあいましたが様々なレシピが登場して意見交換が行われるのが楽しかったです。日々の食事にすぐにいかせるのもとてもよかったです。講座時間は先生の分かりやすい説明と興味深いお話であっという間に過ぎました。また日々研究が進められている美容栄養学ですが、フォローアップもしっかりしていますので受講をして本当に良かったです。
 資格取得後は食生活が大きく変化しました。体調に変化があったときは美容栄養学を思い出し、足りない栄養素を積極的に摂るようになりました。また美容食インストラクターとして自身がお手本となれるように日々の食生活や生活習慣にも気を遣うようになり、以前よりも健康的な生活を送ることができています。

K.Mさん 55歳 岐阜県 栄養士/調理従事者
 年齢を重ね、自分の老化を痛感し、鏡を見るたびに危機感をもつようになりました。元々栄養の知識が少しあったので食事と美容の関係性に興味をもちそのような本などを読みあさるうち、さらに深く追求したくなり、こちらの資格講座をインターネットで見つけました。すぐに内容を問合せしたところ、きちんとした栄養学に基づいた学びをし、さらに専門士の資格が取れるという説明をしていただき、そこに魅かれ受講をしようと思いました。自分自身の食生活を見直し自分の健康や美容が改善されればという気持ちが一番のきっかけです。
BFA、BFSともに関西本校の講座に参加しました。
BFAのテキストは体のしくみや栄養素のはたらきなどが詳しく説明してあり、大切なことが全て集約されています。知識豊富な先生の講義も楽しく、食や美容に興味をもつ受講生の方々との情報交換もするこができ、有意義なものでした。これを学ぶと更に美容に特化したBFSの講座がますます楽しみにもなりました。
BFSは24項目の美容の色々な観点からさらに詳しく説明があり、どのような栄養素が有効なのかを学ぶことができます。これはすぐに自分の食事で実践できることばかりで毎回わくわくしながら受講できました。
BFPは通信なので自分のペースで勉強、課題に取り組むことができました。専門士になるためには学んだ知識を総合的に駆使できないといけませんが、BFPの課題に取り組むことによってそれができるようになっていきます。課題をやり切ったとき、そして最後に認定証を手にしたときは大きな達成感を得ることができました。
 BFAからBFPに至るまで先生が親身になって支えてくださって気軽に質問もできたので楽しみながら学べました。自分に興味関心のあることが学べて最終的に資格となって形になることは二重の喜びです。

Y.Tさん 38歳 宮崎県 ネイル&エステサロン及びスクール事業経営者 
 既存事業(ネイル&エステサロン及びスクール事業)のエステメニュー強化の為、エステと美容食を融合したダイエットプログラムを作りたいと思ったのがきっかけでした。
「健康で無理なく痩せたい、いつまでも綺麗でいたい」と思ったらエステによる施術だけでは維持できないと思います。エステによる外側からのアプローチと食事管理による内側からのアプローチを融合することで継続的に意識し無理なく楽しんで出来るのではと思います。またオーバーワークにより自身の不規則な食生活を意識的に改善し仕事の知識をプライベートに無理なく取りいれることができるのもきっかけのひとつでした。
 講座の受講生は栄養士、管理栄養士の資格取得者が自身のスキルアップの為に受講されるかたもいると伺ったので、私のように美容従事者が短期間で受講するのは大丈夫か正直不安でした。
 内容は、美容に関しての知識とリンクする部分が多く、はじめて聞く言葉や様々な専門名称等は頭に入りにくい部分もありましたが、何度も教科書を見直し、わからないところは先生に質問して資格取得することができました。知識が身に付いたことで、テレビで「ダイエットにいい食品」や「がん細胞を減らす食材」などといった健康、ダイエットをテーマにしたキーワードの番組特集を観ても理解しやすく、お客様との会話でも美容のことだけでなく、食事などの会話も増えました。
 美容の為に一日に必要な食品を私生活でもとりいれるよう工夫しながら実践しています。

R.Hさん 27歳 大阪府 管理栄養士 経営者/美容栄養学講師
 管理栄養士の資格をもっていて、スキルアップしたいと考えていたときに「美容栄養学専門士資格認定講座」があるとインターネットで拝見しました。元々美容には興味があり、自分の求めていたスキルアップに繋がると考え受講しました。
 BFAでは、5大栄養士などの基本的な知識がまなべ、また美容についての内容もポイントとしてお話して頂いたので分かりやすく、復習にもなりました。BFSでは項目ごとに必要な栄養素などがまとめられており、まさに美容栄養学という内容なかりで楽しく学べました。また1~3日の集中受講が良かったです。BFPは自宅で自身のペースでできます。今までの応用といった感じでこの美容栄養学を今後どのように活かしていくかイメージがしやすい内容でした。
講師の方々もとても丁寧に教えて下さいますし、受講して本当に良かったです。
自分の食生活や生活習慣はそれほど悪くないとおもっていましたが、受講したことで間違えていた食の知識や運動の仕方などに気が付きました。全ての改善をすぐにすることは難しいですが、自分にできるところから実践しました。食事をするときに何から食べるか、よく噛んで食べるなど、本当に簡単なことからですがそれでも意識の変化があり毎日の食事がより楽しくなりました。
 現在は講座やお茶会、料理教室を開催し、参加された方々に食べ物や食事の大切さについてお話しています。
皆さんと食事をしながら栄養のお話をし、そのほかにも食事の相談などを受けました。この資格講座をうけたおかげでこういった料理教室などをすることができて良かったです。

Y.Hさん 41歳 大阪府 ボディセラピスト サロンオーナー
 女性専用のトリートメントサロンを展開しており、日頃からお客様にアドアイスやカウンセリングをしていく中で特に30代後半から美容や健康に気を使われているの方が多い事に気づき、外からのアプローチだけでは補えない内面美容の事をこの講座を通して一つでも多くの知識をつけたかったのがきっかけです。
 正直、授業についていけるかな?という不安もありましたが講師の方がわかりやすく授業をしてくださり、楽しい講座でした。他の生徒さんも熱心に耳を傾けてメモを取ったりしていたので、みなさん真剣にこの資格を活かしていく気持ちが伝わってきました。
 今までの自分の不規則な生活が意識的に変えていこうという気持ちになりました。睡眠時間や外食する際のバランス、料理をするときの食材の組み合わせなど今まで何気にやっていたことが資格を取ったことで少しずつですが考えるようになりました。食事や生活習慣の見直しで肌の調子や疲れ度合いの変化にも気づけています。

Y.Mさん 27歳 大阪府 ライター
 ライフタイルメディアでライターをしており美容関連の記事に美容食学の知識を生かしたいと思い受講しました。現在様々なメディアで体質改善や美容に関する食事管理の情報がでています。ただ読者はそんな情報の中から本当に適切な情報を得て、「本質的な健康美」を磨けているのか、疑問を感じました。そこで、より読者の方へ食事を通した「健康美」をわかりやすく、日常になじみやすい情報を発信したいと思い始めたことがきっかけです。
 日常生活にとても取り入れやすい知識ばかりでとても勉強になりました。食材の栄養素や日々の生活習慣まで幅広く学べたこと。また食事の管理だけでなく美容を意識したライフスタイルの知識まで学べたことで無理なく自分らしい生活にいかせると感じました。
 受講後に一番意識しているのは時間に合わせた食事のとりかたや食材を食べる順番です。また日々、身体の変化に合わせて食べる食材を調整したりしています。例えば糖質の吸収を緩やかにするためにネバネバ系の食材をなるべく毎度の食事に摂りいれたり、生理周期の体調に合わせて肉や野菜を摂る食事のバランスを変えたりするようになりました。ゆるーく習慣化して楽しんでいます。
 またライターの仕事にも生かして執筆活動の幅が広がりました。

M.Hさん 28歳 広島県 調理士/エステティシャン/美容栄養学講師
 私は調理士の免許は持っていましたがただ調理をするだけで栄養には興味がありませんでした。
 ケアはしっかりしているのに、いくら洗顔しても肌荒れが治らないなど疑問になっていました。エステの資格を取得して、どれだけ外側をケアしても身体の内側からの影響があるということを知りました。食べ物によって影響されるんだと知り、その知識を知りたい、知って身体の中も綺麗になりたいって強く思い、知識を学べるところを探していた中、こちらの協会に出会いました。また調理師+αになればとも思いました。他にも似たような講座はあったんですが、金銭面、講座期間が良かったためこの協会に決めました。
 知識を知りたいと心掛けて受講したけど、実際に試験に合格できるか不安もありました。講師の説明の仕方やテキストの中はものすごく詳しく書いてあり分かりやすかったですし、その一冊があればどこでも活用できる便利なテキストでした。講座の昼食で食べたビューティーフード弁当も身体にいいものがいっぱいで美味しかったです。食後のデザートもあり、楽しく受講できました。身体の仕組みを知っていくとものすごく興味がわく話でしたし、自分の身体はこうなっているんだとか人間の身体のことを知ることができて凄く面白かったです。
 今までは添加物食品や砂糖たっぷりのお菓子などを気にせず食べていましたが知識を学ぶと砂糖を控えたりお茶や水を飲むようにしたり一汁三菜を心掛けたり美容食バランスピラミッドを参考にしてたくさん習った知識を実践しています。
 飲食店の仕事をしていて夜遅くなることもありますが、肌荒れはしていなくて体重もキープしたままです。
実生活にも生かすことができて本当に良い勉強ができました。

M.Hさん 28歳 男性 富山県 調理士/飲食店経営者
 受講のきっかけは元々、美容の分野に興味があり、調理師をやっているので食べて綺麗になるのは素晴らしいと思ったからです。
あとは、友人が肌荒れやむくみなどで悩んでいて、料理で何か出来ないかと思い自己流で、美容料理を作り、この分野の知識を増やしたいと思ったのがきっかけです。
それと、薬と違い食材から栄養を取るので、副作用がなく薬を飲めない方(妊婦、授乳中の方)にも美容だけでなく、健康面でもサポートができるとも思ったからです。
難しい事も結構ありましたが、分かり易く丁寧に教えて頂きました。
美の資格なので、予想通り男性は私しか居なかったのですが、講師の方のおかげで他の受講者の方ともお話出来、楽しく授業が出来ました。
受講してからは、肌の様子やその日の体調、などを日々考え食事を作る様になりました。積極的に野菜を取る様にもなりました。生活習慣に関しては、睡眠時間を意識したり、なるべく湯船に浸かる様になりました。
今現在、調理師をしているので、お客様からおまかせで料理を頼まれた時は、体調や肌などの悩みを伺い提供する様になりました。料理に+αの知識をとりいれ、食べることで多くの方を健康で美しく導くことができればと思っています。

R.Kさん 27歳 大阪府 OL
極端な食事制限を兼ねたダイエットをしました。痩せるだけなら良かったのですが、肌は乾燥気味になり気分も浮き沈みがあっていつもなんとなく疲れているような感じがしていました。現状の食生活を一生続けるのは無理があると思っていたので元の食事に戻していきたかったのですが、太りたくない食べるのが怖いという思いが先行してしまい何をどれだけ食べればいいのかわからず日々過ごしていました。
体型をキープしながら無理なく続けられる健康な食生活を学びたいと思い受講するに至りました。五代栄養素~ファイトケミカルの基礎知識、症状別にみた栄養素の摂り方までかなりボリュームのある講座です。栄養についての学識が皆無な私でも基本から教えてくださるのできちんと理解することができました。質問にも丁寧に答えてくださり全ての講座に安心して参加できます。
また、昼食に用意して下さる手作り弁当からも美容栄養学が学べます。調理方法やだし、スパイスのきかせ方が勉強になりました。
 朝昼夜のバランスを考えながら、様々な食材から栄養素を摂ることを意識し、食べ過ぎた翌日はリセットするための食材選びが出来るようになりました。極端に偏った食事の摂り方はもうしていません。
これまで当たり前のように使用していた市販のたれやドレッシングは、自宅で手作りしたものをサラダにかけるようにしています。それぞれの食材の栄養と効能の知識を身につけたのでその時の体のコンディションに合わせて献立を考えています。

S.Aさん 41歳 北海道 セラピスト サロン経営者
 もともと食に興味があり、自分で作って食べることが好きでした。
美容にも関心があり、自分の事だけではなくその知識伝える立場になれたらと思い、食や美容に関しての資格を探している中でこちらの講座に出会いました。どうせやるなら簡単に取れる通信などではなく、基本からしっかりと学べ、アフターフォローもしっかりとしているこちらで学ぼうと受講を決めました。
 実際講座を受けると、盛りだくさんの内容に驚きました。これをしっかり習得出来れば、間違いなくプロフェッショナルになれます。ボリュームが多くついていくのに必死ではありました。
 講師の方々も気さくで楽しく学ぶことが出来ました。昼食に出していただいたお弁当で実際のメニューを体験した事もとても役立ちました。グループワークは自分で考えるだけではなく、ほかの受講者の方々が考えたメニューを知ることもとても参考になりました。
 資格取得後は『美人の食べ方』を心がけるようになりました。特に頑張るや我慢するということではなく、知識を得たことで、自然に『美しくなれる方を選択する』ことが出来るようになりました。そして、美容食インストラクターとしての自覚というんでしょうか、やはり伝える側が生き生きとしていなければ説得力もありませんので、更に知識を得る努力をしたり実践を心がけるようになりました。

R.Fさん 39歳 大阪府 経営者
 以前、協会の料理教室に参加し、自分よりも若い子達が真剣に美容や生活に取り組んでいたので、刺激を受けました。美容食=まずい と思っていたのですがとても美味しかったので、美容栄養学について学んでみたいと思いました。色々な認定講座や量教室へ行って勉強させて頂いていますが、こちらの講座のテキストはかなり内容が濃いものでした。またテストの内容も仕事に活用できるものだと思います。講座の中での雑談なども価値観や色々な思い、実際に行っていることなど自分の知らない事も教えてもらえてよかったです。
 今では野菜を多く取り入れたり、バランスや栄養素など考えた食生活となり、健康を意識した生活が楽しめるようになりました。

M.Aさん 42歳 兵庫県 ライター
 40歳を過ぎて自分の好きな事を仕事にしたいと考えたときに美容やファッションの事が浮かびました。痩せたい、キレイになりたいという思いは常にあり、数々の失敗をしてきましたし、忙しい毎日の中で台所に立つ事が嫌な時もありました。もしかしたら私だけじゃないかもと同じ悩みがあるからこそ、正しい知識をもって誰かのキレイのお手伝いができる人になれたら良いなという思いから資格を取る事に決めました。
 食がいかに美容や健康にとって大切かを実感する事が出来ました。テレビや雑誌の情報から一時的に飛びついては結局飽きたり、面倒になってスーパーのお惣菜や手軽なジャンクフードに頼る事も多かったのですが、この講座をうけてからとても意識が変わりました。キレイはカラダの中から作る、自分が食べているもので人は作られていて、それを変える事でどんどんキレイが作られていくということが分かって、とても楽しかったです。栄養士ではないので大丈夫かな、と心配もありましたが、受講して本当に良かったです。
 資格を取得してからは、朝から生野菜を食べる事が苦手でしたが、今では野菜とフルーツを食べないと逆に落ち着かなくなりました。大きく変わったのは市販のドレッシングや〇〇の素、〇〇のルーを使わなくなった事です。またおやつも出来る限り手作りをするようになりました。大好きだったジャンクフードもめったに食べなくなり外食では味の濃さが気になる時も有るほどで薄味に慣れてきました。運動は元々していたし、入浴や睡眠時間も大切にしていましたが、どうしてもとれないお腹の肉を取るために運動のやり方を変えていきたいと考えています。娘や友人、職場の仲間は個人差があるものの、何かひとつでも私からヒントをもらおうという人がいて大変うれしいです。今後も美容食を広めていきたいと思います。

N.Kさん 男性 60歳  兵庫県 管理栄養士
 この講座を受けようと思ったきっかけは、自分自身の為と家族のアンチエイジングの為、審美系スポーツ選手のサポートの為に役立つ栄養学と思い受講しました。美容栄養学という新しいジャンルに少し戸惑いながら、「米と具沢山味噌汁」が中心のスポーツ栄養とのすみわけが出来るようになりました。基本は同じですが、目標の違いで食材の選択、重量、調理方法が変わってきたり、その栄養価の判定基準も分かりました。栄誉価計算、単位表、バランスガイド等の栄養価の判定方法を学ぶ事が出来て対象となるクライアントに合わせて柔軟に対応できるのではないかと思います。
 講座を受けてからは朝に生野菜サラダを食べ続けています。快便と少しづつですがシミが薄くなっています。外食、自宅でもビューティーフードを意識して食べるようになり、食事のバランスが良くなりました。

A.Mさん 28歳 神奈川県 管理栄養士
 美容と栄養の関係を深く知りたいと思い受講しました。栄養学の基礎も学べて尚且つ美容と食を学べてすごくおもしろかったです。もっと知識を知恵として使えるようにアウトプット出来るようにしていきたいと思いました。
 資格取得後は食材に入っている栄養素を考えながら料理を作るようになりました。例えばレモンにビタミンCが多いと思っていたけれど、パプリカに多いと分かったので、取り入れるようになりました。それから、朝昼夜の食事の質と量をより考えるようになりました。
 これからは、美容栄養学セミナーを自分でも開催していきたいと思っています。それから仕事の中でコラムの執筆や栄養評価などに役立てていきたいと思っています。

K.Sさん 42歳 愛知県 ヨガインストラクター
 私はヨガインストラクターをやっていたのですが、何年かしてヨガを極めていくのではなく、「女性がいつまでも美しくいる為には」を追求するようになりました。世の中では整形や無理なダイエットが流行したりしていますが、出来るだけ自然なやり方で美しくありたいと思い顔ヨガの資格を取得しました。身体を動かす勉強をし、そして自分も年齢を重ねていくうちに自分の中に何を取り込むかもとても大切重要だと気付き受講を決めました。
 食ははあ広くてどう勉強したらいいんだろうと思ったのですが、この講座はまさに私が求めている学びがピンポイントであり、これまで栄養学に触れてこなかった素人の私でも分かりやすく、取り組みやすかったです。BFA,BFS、BFPどの講座も求めていた学びでしたし、BFPに記載されている池上先生のお考え手にとても共感し同じ考えの先生に出会えたことが嬉しくとても幸せに思いました。
 食事では自分に何が必要かが分かるようになったので、メニューが改善されました。また調味料を使うものが変わりました。一食一食を大切にしています。息子もこれは何にいいの?と質問するようになりました。生活面ではヨガレッスンが夜にあることが多いので調整する事が難しい麺もありますが補食を活用するなどBFSで学んだことを参考にしています。
 身体を動かす仕事をしているので、生徒さんにも食生活での質問をされることも多いですが、自信をもってアドバイスが出来るようになりました。生徒さんの信頼度を増している様子なのでとても嬉しいです。

F.Tさん 42歳 大阪府 調理
美容栄養学専門士資格認定講座を受講しようとしたきっかけは、料理、食べ物、美容、栄養に興味があったからです。アンチエイジングの為に自分でも色々始めたころだったので、是非受けたいと思い、受講しました。
受講したら、興味深い内容ばかりで、先生の余談も楽しく、とても良い勉強になりました。資格取得後に大きく自分の中で変わった事は朝ごはんの内容でした。必ずサラダを食べるようになり、玄米やタンパク質などをバランス良く摂るようになりました。運動はウォーキングや筋トレをなんとなくやっていたものを意識してやるようになり、体つきがあっという間に変わりました。変化があると楽しいと思います。生活の殆どの習慣が変わったといっても過言ではありません。やれば成果がでるので楽しいです。
美味しくて美しい料理を作るためにこの資格を生かしながら、料理の技術を更に身につけていきたいと思います。

美容栄養学専門士資格認定講座
3つの資格の詳細
第1段階 ビューティフードアドバイザー資格認定講座(BFA)
第2段階 ビューティーフードスペシャリスト資格認定講座(BFS)
第3段階 ビューティーフードプロフェッショナル資格認定講座(BFP)

美容栄養学専門士資格認定講座の関連ページ
美容栄養学専門士資格認定講座とは
説明会(無料)
資料請求(無料)
講座スケジュール
申込方法
価格表
お支払方法
講師紹介
会場アクセス
美容食インストラクターとは
受講生の声
資格講座のQ&A
美容食研究会
学術監修:一般社団法人健康栄養支援センター(HNS)
受講生の学術フォローアップ
法人、団体割引制度

グループ校のご案内
 関西本校(大阪)
 関東校(東京)
 中部校(岐阜)
 北海道校(札幌)