日本人の食事摂取基準2020

記事:池上淳子 管理栄養士/美容食インストラクター
池上淳子

日本人の食事摂取基準2020 厚生労働省

日本人の食事摂取基準は、日本の厚生労働省が、健康な個人または集団を対象として、国民の健康の維持・増進、エネルギー・栄養素欠乏症の予防、生活習慣病の予防、過剰摂取による健康障害の予防を目的として制定したエネルギー及び各栄養素の摂取量の基準である。

栄養士などの専門家向けの利用目的で作成されており、保健所や医療施設などで実施する「栄養指導」や学校や事業所などの「給食」の提供の根拠となる科学的データである。

<1日のエネルギー必要量>

1日のエネルギー必要量
表1 1日のエネルギー必要量

※身体活動レベルⅡ(ふつう)の場合です。
身体活動レベルⅡ とは、通勤や通学で歩いたり、週数回の運動をしたり、日常的に普通の活動をしている状態を指します。
< 日本人の食事摂取基準の「身体活動レベルⅡの日常生活の内容」から抜粋>
座位中心の仕事だが、職場内での移動や立位での作業、接客等、あるいは通勤、買い物、家事、軽いスポーツ等のいずれかを含む場合

炭水化物の目標量

炭水化物 糖質
炭水化物、糖質:ご飯、パン、麺、芋類、砂糖など
炭水化物の摂取量
表2 炭水化物の目標量

計算 例)
35歳女性の場合 表1 2050kcal
2050×(50~65%)=1025~1332kcal →1日で摂る炭水化物からのエネルギー量
糖質1g=4kcal
1025~1332/4=256~333g →1日で摂る糖質量

関連ページ 
・栄養とは「炭水化物(糖質)とは」

タンパク質の推奨量

タンパク質
タンパク質:肉、魚、卵、大豆など
タンパク質推奨量
表3 タンパク質推奨量

1日で摂るタンパク質の推奨量です。
この量を3食に分けて食べるようにしましょう。

関連ページ 
・栄養とは「タンパク質とは」

脂質の目標量

脂質
脂質:油全般
脂質の目標量
表4 脂質の目標量

計算 例)
35歳女性の場合 表1 2050kcal
2050×(20~30%)=410~606kcal →1日で摂る脂質からのエネルギー量
脂質1g=9kcal
410~606/9=45~67g →1日で摂る脂質量

関連ページ 
・栄養とは「脂質とは」

引用:厚生労働省 日本人の食事摂取基準2020

このページを見ている人はこちらも見ています