レンジでつくる「黒豆」お手軽レシピ

黒豆

おせち料理に「黒豆」は必ず入ります。
まめに働く、まめに暮らすなどの意味があるといわれています。
その「まめ」という言葉は元気・健康などの意味があるそうです。
一年を健康に過ごす為に、黒豆を食べましょう。

けれど、黒豆を家で煮る・・となると大変ですよね。
圧力鍋を使ったり、半日くらいコトコト煮たり・・・
様々な作り方が紹介されていますが、このレシピはホントに簡単です。
この作り方に出会ってから、毎年つくる黒豆が苦ではなくなりました。
甘さも自分好みで調整できますし、多めに作って冷凍して、黒豆パン、黒豆ケーキ、黒豆プリンなどにアレンジして、暫く楽しみます。

レシピ考案者:
美容食インストラクター/管理栄養士
池上淳子

管理栄養士池上淳子

材料

黒豆 200g×2回 合計400g
水 600㏄×2回
重曹 小さじ2×2回

水 1200㏄
砂糖 400g
濃口醤油 大さじ2

作り方

1黒豆を水で洗い、前日夜から水に浸ける(12時間ほど)

黒豆

2耐熱ボウルに黒豆200g分(浸水して450g程度)と水600㏄と重曹小さじ2を入れて、ラップをしないで、レンジ600W、15分加熱する

黒豆
黒豆レシピ

3灰汁を取り除き、しっかりラップして2時間置く(2,3を2回分行う)

黒豆をレンジでつくる

4ここから2回分を合わせる
黒豆をざるにあげ、鍋に水1200㏄と砂糖400㏄と濃口醤油大さじ2を入れて、沸騰したら、ざるあげした黒豆を入れて、鉄玉があれば一緒に入れて、沸騰したら、弱火にして30分以上煮る

黒豆

5最後に強火にして少し煮詰める

黒豆

美容と健康に効果が期待できる黒豆。
黒い色素はアントシアニン。
抗酸化作用があり、老化を抑制して、シミしわ予防になります。
またたんぱく質も豊富で美肌生成にも活躍です。
普段のおやつにも美容スイーツとして活用してください。

黒豆レシピ
美容食「黒豆おこわ」手抜きレシピ