【美容&健康】なぜ栄養バランスが大事なのか

著者:池上淳子
管理栄養士/美容食インストラクター
管理栄養士 池上淳子

栄養バランスの良い食事を摂ることが大切

これは美容効果のある食べ物
これを食べたら健康になる
この栄養素はこんな健康効果がある・・・・

などなど、特定の栄養素や食品の効果効能を理解して、それを摂り入れる・・
もちろん、これも大切で、いつも、どういった栄養素や食品がどう美容、健康に良いか、調べて考えて研究している

けれど、それだけになると、特定の食品だけ食べるようになったり、健康食品やサプリメントばかりに目を向けてしまう

それら特定の栄養素や食品の前に、「栄養バランス食」をキチンと食べることが最重要

バランスのとれた食事を摂った上で、美容栄養学を足し算していくことが大切

ではそのバランスって何だろ??

栄養士の呪文 『バランス食』 食事のポイント

栄養士が呪文のように唱える言葉
それが『バランス』

バランス食

何故バランスが大切なのか

私たちの身体は食べ物で作られている

私たちの身体は食べ物からしか作られない

数十兆個の細胞の集合体である私たちの身体
細胞は最小単位
その細胞は日々、分裂を繰り返し作りかえられている
数年経てば今の身体は全部入れ替わる

私たちは何故栄養を摂らないといけないのか

【生きていくため】

生きる為に不可欠な栄養素が五大栄養素
毎日食べるべきもの

生きる、、

ただ生きるだけなら、栄養なんて考えなくても生きられる可能性は高い
では何故栄養を摂らないといけないのか

【健康に生きていくため】

病気になる疾病の種類や重度にもよるが、病気は苦しく、哀しく、痛く、辛いもの
自分だけではない家族など大切な人にも同じ苦しみを味わせてしまう
大切な人を苦しめず、哀しませない為に、、

栄養が大切

5大栄養素

五大栄養素

糖質(炭水化物) エネルギー源
 ごはん、パン、麺、いも類など
タンパク質 身体の構成成分
 肉、魚、卵、大豆、乳製品など
脂質 エネルギー源、細胞膜などの材料
 油全般
ビタミン 身体の働きを助けるもの
 野菜、果物など
ミネラル 身体の代謝を助け、一部は身体の構成成分
 乳製品、海藻など

なぜ栄養バランスが大切なのか

栄養素は各々を単一で摂っても効率が悪い
一緒にバランスよく食べることで相互作用ができ、生きるための栄養としてしっかり動き出す

食べる栄養素はそれぞれ目的が異なります。

例えば、ご飯は何の目的の為に食べるのか・・
答えはエネルギーを作る為です。

けれどご飯だけ食べればエネルギーを作り出せるわけではありません。
エネルギーを作る為に、多くのビタミンやミネラルの代謝を助ける働きが必要です。

その為に、様々な食品を組み合わせて、5大栄養素をバランスよく摂る必要があります。

エネルギーをつくって、ヒトの身体をつくって、生きるために必要な身体の働きがあって、不要なものはキチンと排泄して・・

それが生命活動

その為に、材料となる食事が必要、その中にある栄養素が必要、その栄養素はしっかりと役割を果たすことが必要、その為に栄養バランスが必要。

栄養バランス
栄養の相互効果

栄養バランスを意識して食べる方法

3つの食品群を毎回の食事でチェックしてみてくださいね

エネルギーになるもの
炭水化物:ご飯、パン、麺、いも など

からだをつくるもとになるもの
タンパク質:肉、魚、卵、大豆、乳製品 など

からだの調子をととのえるもの
野菜:1~2皿以上の野菜料理が含まれているか など

三色栄養

こちらもご活用下さい♪↓↓
PDF:朝食チェック表「最高の美をつくる朝食メソッド」から

最後に・・

栄養士になるまで、食事バランス、栄養バランスなんて、考えたこともありませんでした。
30代半ば頃に、栄養の世界へ足を踏み入れることになりましたが、それまでの間、殆ど何も考えず、食事を摂っていたように思います。

便秘、肌荒れ、疲労感、倦怠感・・・あらゆる不調がありましたが、それも食事に関係しているとは思っていませんでした。
元々、お菓子やジュースなどを摂る習慣が無かったので、まだ救いようがあったように思います。
なぜ、摂らなかったかと言うと、市販の菓子類や甘いドリンクを摂ると、食事の時に空腹感が無くなり、美味しく食事を摂ることができなかったから・・
今思えば、これが大きな理由のように思います。

食べることが好きで、3食の食事が楽しみな生活をしてきたので、そこに支障が出ることが嫌だったんです。

まあ、そういったことから、まだマシだったかなあとは思います。
けれど、もっと、早く、口に入れるものに対して、真剣に向き合えることができていたら・・と悔やまれることが多くあります。
だからこそ、栄養・食の大切さを気付かれた方は、いち早く、正しい情報や知識を持ち、選食力を身につけて、健康、美容に良い食生活を送って頂けたらと思います。

美容、健康の正しい栄養学をしっかり学びたい方は
美容栄養学専門士資格認定講座をご受講下さい。
ビューティーフードアドバイザー資格認定講座など

厚生労働省 e-ヘルスネット
内臓脂肪型肥満/メタボリックシンドロームのメカニズム
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-051.html
https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/metabolic/m-02-002.html